おすすめの恋活アプリ

恋活のはなし

アプリで恋活 ペアーズ口コミ

30代の再婚活動に使えるペアーズ。離婚歴があっても大丈夫だった。

投稿日:2016年10月22日 更新日:

30代で離婚。でも再婚したい。使ったのはpairs。

私は30代で離婚を経験しました。きっかけはよくわかりません。元主人から離婚をお願いされました。

私としてはまだ好きだったのですが、離婚を切り出された時の夫の表情がもう無理なことを告げていました。

離婚に応じ数か月経ったころ、寂しさを埋めるために、誰か素敵な男はいないかと探していました。

と、言っても30台になると合コンなどの話も少なくなります。また、離婚歴があることで、恋愛や出会いに積極的になれない自分がいました。

しかし、このままではどんどん時間ばかりがたってしまいます。一人で年を取ることに恐怖感が芽生えます。40代になってから、30代のうちに恋活・再婚活動をもっと積極的にやっておけばよかったって公開することも考えられます。

今の30代はそれなりに肌の手入れや身だしなみ、メイクなどを気を使っていれば、比較的若く見てもらえます。でも40代になったらさすがに厳しくなるでしょう。

そう思って、わたしが始めたのは、「pairs(ペアーズ)】」というスマートフォンのアプリでした。

離婚歴を悩まなくて良いペアーズは最高

三ヶ月ほど、アプリ上でいろんな方とやりとりをしていましたが、恋愛アプリに登録するのは初めてだったので、会おうと言われてもためらってしまい、なかなか踏み込めませんでした。

私がそうしている間に、今まで頻繁に連絡をしていたにも関わらず、私がまだ会う気がないと分かった途端、メールが来なくなった方もいました

それでも、リアルだと気後れして、離婚歴をなかなか言い出せない自分にとって、ペアーズはとても快適に使い心地でした。

初めに離婚歴をプロフィール上に載せておけるので、離婚歴を気にしない人をはじめから募集できます。これは、内向的に私にとって大きな利点でした。

本気の出会いが出来た

私のように、本気で出会いを求めている人もいれば、遊び相手を探すために誰でも良い、適当な人との出会いを求めている人もいます。

サイトを使う目的は人それぞれだし、すぐに会おうとしない私を見限った人は、きっと遊び相手が欲しかっただけだろうと、私自身も見限りました。

ニュースで、以前、出会い系サイトがきっかけの事件も取り上げられていたので、私は、出会うまでは、かなり慎重になっていました。

ペアーズは恋活・婚活アプリなので出会い系ではないのですが、出会い目的で軽薄に使う男性もいるようでした。
そうした中、私が会うことに慎重にも関わらず、ずっと紳士的な態度が変わらない男性がいました。

その男性とは、話が合いましたし、お互いお酒が好きだということもあって、メールで出会ってから、半年ほどたった頃、「一度、中目黒の居酒屋で飲みませんか?」と私から誘ってみました。

なんで中目黒かというと、その近くの駅で働いていたからです。でも、職場のある駅だと同僚に見られたら恥ずかしいので、初めての男性と会うには近くの中目黒駅が良いと考えました。

男性からは、すぐにメールが返信され、「行きます」とのことでした。

その男性との付き合うまでの期間は、半年でした。

男性との間は、すでに友達というより、お互い恋愛対象として少し意識している感じのやりとりだったので、どんな人がくるのか、ドキドキしながら待っていました。

な居酒屋の前で何度もお互いメールを交換し、相手を確認した後、居酒屋に入り、一緒にお酒を飲みました。
私は33歳、相手は4歳年上の37歳とのことでしたが、見た目が若くて綺麗な顔立ちをしていたので、20代後半くらいにしか見えませんでした。お互い、居酒屋で意気投合し、相手との連絡先を交換しました。

相手の男性は、実家暮らしをしていたのですが、実家の場所も分かり、相手の素性を知ることができたので、安心して連絡先を交換しました。そして、正式にお付き合いすることにしました。

ペアーズはフェイスブック連動なので基本的に変な人はいないのですが、すんでいる家がわかると安心感は格段に上がります。

初めてのデートは居酒屋がいいかも

見知らぬ二人の初めてのデートは、居酒屋でしたが、私はこの場所を選んで正解でした。やはり、メールでやりとりをしているのと現実で会うのは話が違います。

一番は、相手の顔を見てしまうと、緊張してしまうことです。いつも通りに話せなかったり、メールでの良い雰囲気と違い、少しよそよそしい雰囲気になってしまいがちです。

居酒屋でお酒の力を借りることで、場も和み、いろいろと話も弾んだので、ここを初めてのデートの場所に選んで良かったと思います。
出会ってから実際にあうまでは時間をかけた半面、直接会ったあとはその日にお付き合いを決めるという早さでした。お互い東京で働いているので、相手の職業や住所も分かり、相手のことをしっかりと把握できたからこそ、付き合えました。

相手をすぐに気に入らずに迷ってしまうのなら、また何度かあった後に決めてもいいと思います。もし、それで疎遠になってしまうようなら、相手もその気がないので、縁がなかったと諦めればよいですし。

使って分かった恋愛アプリのおすすめ利用法

ペアーズのような恋愛アプリで本当の恋人を作るには、すぐに恋人になるのを急ぐのではなく、相手がどんな人かを見極めるための時間が必要なので、少し時間がかかるかもしれません。

ですが、時間をかけて、たくさんコミュニケーションをとって、相手がどんな人かしっかりと見ていけば、きっと自分に合った素晴らしい人に巡り合えると思います。

実際に、私も、恋愛アプリで知り合った男性と結婚できました。上手に利用すれば、結婚相談所より安いし、自宅で気軽に使えるので、話の合う素敵な方に出会えるかもしれません。

そして、コンプレックスがある場合(私の場合は離婚歴)、それをしっかりプロフィールに記載した方が良いと思います。

恋活アプリは性質的に多くの人が見てくれるので、そのコンプレックスを気にしない人に巡りあえる可能性が高いです。

【pairs】Facebookで恋活・婚活

異性とのおすすめ出会いサービス

異性と出会うにはいろいろな方法がありますが、当サイトではそれぞれの方法で、もっともおすすめのサービスを紹介したいと思っています。

実際に出会えるランキング1位:PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
インターネットの出会いは、「出会える系」と「出会えない系」に良く分類されますが、出会える系として最大手のPCMAXです。 まっとうな商売で大きくなってきていて、女性会員だけでも100万人以上。全国に登録者がいます。 フェイスブックを登録しなくて良いので、最近はやりのSNS連動から距離をとっているイメージです。 SNSやってない人には超おすすめ。 そのため、気軽に始められるってメリットが大きいサービスですね。

フェイスブックを活かした真面目系:ペアーズ

pairs
フェイスブック認証を活かした安心系の恋活サービスです。 婚活用にも利用する人がいるように、真面目な出会いを求めている人に向いています。 不倫目的など遊び相手を探そうって人には向いていないので、利用しないでください。 サービス画面が使いやすいって意見が多くて、ストレスなく利用できるサイトです。

街コンするならecle(えくる)

えくる
合コンはしばらく行っていないと、また誘われるようになるまできっかけが必要。 しばらく合コンに行ってないな~なんて人には、街コンを全国100か所以上で頻繁に開いているecleは、出会いのきっかけに良いサービスです。 街コンは、普段と違う雰囲気で異性と接することが出来るので、良い出会いに繋がりやすいです。 出会いのきっかけにするだけでなく、合コンのきっかけぐらいな気軽な気持ちで利用してみてください。

-アプリで恋活, ペアーズ口コミ

Copyright© 恋活のはなし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.