おすすめの恋活アプリ

恋活のはなし

彼氏ができるバイト

カフェバイトは物静かな男子が多い。ドトールバイトの恋愛体験談と純喫茶の比較

投稿日:2016年3月17日 更新日:

カフェのバイトは読書好きには向いている

カフェのバイトは立って仕事をすることが多いので、敬遠する人もいるかも知れません。しかし、読書好きの人たちが集まりやすい傾向があるため、同じ趣味を持つ仲間を見つけるには最適。

一方で似たような店である純喫茶でもアルバイトは募集しています。それぞれのアルバイトがどういった違いがあるのでしょうか。

2つの体験談を比較してみてください。

体験談1:ドトールバイトで読書好きの彼ができた

夏休みのカフェバイト

学生時代に夏休みの間だけ、カフェでアルバイトをしていた経験があります。

バイト先はドトールっているカフェ。

同じグループで展開しているエクセルシオールとか高級感があるスタバにしようかと思ったけど、家と大学の中間地点にあるドトールがベストって思って応募しました。

東急百貨店のなかにあるドトールでした。

短期でしか働くことができなかったので、どこも雇ってもらえないかな、と思っていたのですが意外に簡単に決まりました。夏休みだったので、朝から晩までロングで働くことができたため、割とすぐに決まりました。 そういうアルバイトは貴重みたいです。

ネットから申し込んで、面接をして、電話で採用連絡がきました。

毎朝8時半のオープン前からで、ショートの時は、2時、ロングの時は5時まで働いていました。

私は短期のスタッフだったので、毎日朝番を入れられていて、学生の夏休みだというのに、毎朝6時に起きるというかなり規則正しい生活を送っていました。

まあ、だらけなくて良かったです。

カフェが入っているバイト先が、東急百貨店の中にあったせいか時給はかなりよく、860円でした。夏休みの1か月半くらいしか働いていませんが、10万円くらい稼ぐことができました。

また百貨店内のカフェなので、バイトを始める前に百貨店の講習が1日ありました。通常の店よりマナーや身だしなみが少し求められるようでした。

バイト先の雰囲気は、百貨店内のカフェということで、結構マナーや所作に厳しかったのですが、スタッフはみんないい人で、良い意味で緊張感のあるバイト先でした。カフェメニューは簡単なものが多かったので、キッチンの人からレシピを教えてもらえたりして、今でもサンドイッチなどを作っています。

カフェのコーヒー

読書好きの彼ができた

気になるアルバイトの年齢層は、大学生から30代中盤くらいまでさまざま。

比較的大学生や同年代の若い人が多かったです。

アルバイト仲間の男子の系統が結構偏っていて、黒髪でメガネ、みたいな物静かそうな人が多かったです。読書好きでよくカフェで長時間滞在するうちに、カフェが好きになり、バイトしたいって発想になる人が多そうでした。

茶髪系のウェーイな人たちはいませんでした。

わたしも読書が好きなので、すぐに気の合う男の子ができるようになりました。

読書だけでなく漫画の貸し借りなどをするうちに自然と仲良くなっていき、相手から告白されて付き合うようになりました。

短期でしたが趣味の合う人が見つかりやすかったので恋愛に結び付きやすいと感じました。

他のバイトの人が「今度合コンしよう」とか話していたので、やっぱり若い人が多い職場は出会いの場になるんだな、と妙に納得したのを覚えています。

体験談2:純喫茶でウエイターバイト

大学一年の秋頃から、喫茶店でウエイターのアルバイトをしていました。

喫茶店といっても今はやりのカフェみたいな場所ではなく、昔ながらの純喫茶のようなところでした。

食事も充実(人気メニューはナポリタンとローストしたサンドウィッチ)していたため、土日の昼にはお客様で溢れかえり、とても忙しい職場でした。

そこで働いていたのは主婦の方2名と、私と、店長の4人です。

私は土日の昼間に4時間ほど働き、時給は750円で、月々2万弱のお給料を頂いていました。

若いアルバイト店員は私だけでしたし、来るお客様も年配の方ばかりでしたので、恋愛ごとなどはまったく起こりませんでした。

主な仕事は食器洗いや、注文をとって料理を運ぶことです。まだ学生で社会経験も乏しかった私は、注文の取り違えなどでよく怒られました。

大変だったのは、お弁当の注文が50人分入ると、早朝からスタッフ総出でお弁当作りをしなければならなかったことです。

喫茶店なのに、やっていることは食堂とほとんど変わらず、最初の頃は辞めたくて仕方ありませんでした。それでも大学4年の春まで続けることができたのは、お客様や店長、ほかのスタッフの方々との、和気あいあいとした雰囲気が好きだったからです。

就職活動に専念するために辞めましたが、その後もアルバイトで磨いた接客スキルは内定先の会社で生かされました。店長や先輩スタッフの方々は厳しい方ばかりでしたが、おかげでよい社会勉強になり、身につくものも多かったので感謝しています。

まとめ:カフェバイトと喫茶店バイトの比較

・カフェバイトは読書好きの仲間を作るのに向いている。この辺りはおそらく純喫茶も同様だろう。

・大きな違いとしては、チェーン店系のカフェはアルバイト中心の店舗運営のため、同年代の仲間が出来やすいこと。

・一方で、純喫茶は個人経営が多く、従業員の人数は少ない。相対的に出会いが少ない職場といえるだろう。ただし、椿屋珈琲店のようなチェーン系なら別だろう。

手汗が気になる人はこの商品を試してみましょう
フレナーラ

痩せるだけで周りの見方は変わります。サプリで簡単ダイエット
CUTE ME!

異性とのおすすめ出会いサービス

異性と出会うにはいろいろな方法がありますが、当サイトではそれぞれの方法で、もっともおすすめのサービスを紹介したいと思っています。

実際に出会えるランキング1位:PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
インターネットの出会いは、「出会える系」と「出会えない系」に良く分類されますが、出会える系として最大手のPCMAXです。 まっとうな商売で大きくなってきていて、女性会員だけでも100万人以上。全国に登録者がいます。 フェイスブックを登録しなくて良いので、最近はやりのSNS連動から距離をとっているイメージです。 SNSやってない人には超おすすめ。 そのため、気軽に始められるってメリットが大きいサービスですね。

フェイスブックを活かした真面目系:ペアーズ

pairs
フェイスブック認証を活かした安心系の恋活サービスです。 婚活用にも利用する人がいるように、真面目な出会いを求めている人に向いています。 不倫目的など遊び相手を探そうって人には向いていないので、利用しないでください。 サービス画面が使いやすいって意見が多くて、ストレスなく利用できるサイトです。

街コンするならecle(えくる)

えくる
合コンはしばらく行っていないと、また誘われるようになるまできっかけが必要。 しばらく合コンに行ってないな~なんて人には、街コンを全国100か所以上で頻繁に開いているecleは、出会いのきっかけに良いサービスです。 街コンは、普段と違う雰囲気で異性と接することが出来るので、良い出会いに繋がりやすいです。 出会いのきっかけにするだけでなく、合コンのきっかけぐらいな気軽な気持ちで利用してみてください。

-彼氏ができるバイト

Copyright© 恋活のはなし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.