おすすめの恋活アプリ

恋活のはなし

アプリで恋活

アプリで出会った彼を実家に紹介する悩み。おすすめの偽設定はこれ

投稿日:2016年10月23日 更新日:

ネットで恋愛が一般的になるにつれて、アプリなどで出会った恋人を実家の両親に紹介するシチュエーションは増加しています。

しかし、両親世代は現在の恋愛適齢期の若者とは考え方が違うものです。

素直に、ありのままに二人の出会い方を告げては、不都合になるケースもあります。仮に両親に抵抗がなくても、結婚ともなれば親類との付き合いも出てきます。

不特定多数の親類・縁者にまで正直に話したいとは思わない人も多いでしょう。

こうした悩みに遭遇した体験談をご紹介します。

 

恋活アプリは結婚を前提に利用

今お付き合いしている彼との出会いのきっかけは、恋活アプリでした。ペアーズというアプリです。値段が安いのと会員の質がフェイスブック認証で担保されていることが魅力でした。
当時は何年も彼氏がおらず、周囲の結婚ラッシュの報告に焦りを感じていました。
そんな中、本気で恋活を始めて彼氏を作ろうと恋活アプリを始めました。
アプリを始めて最初は使い方も慣れず良い出会いがなく諦めかけていました。
毎日男性からのアプローチはもらっていましたが、「この人だ!」と思える人とはなかなか出会えず・・・
結婚も視野に入れて恋活を進めていたので、試しに付き合って考えるという回り道をしている余裕もありませんでした。

また、妥協したくないという思いも強かったのです。

 

気になる男性が現れる

恋活アプリに登録してから1か月後のことです。
いつものようにアプローチをもらった男性を見ていると、気になる男性が目にとまりました。
早速こちらからもアプローチを行い、メッセージのやり取りから始めることにしました。

最初は緊張して何を話してよいか分からず悩むこともありましたが、自然とメッセージは毎日続いていました。
メッセージのやり取りを始めて2週間ほど経った時に、電話で話してみたいという願望が芽生えました。
今までは文字のみのやり取りでしたが、実際に声を聞いてみたいと思ったのです。

00_pp57_pp_tp_v
相手も同じことを思っていたらしく、そのままLINEを教えあいやり取りを始めました。
始めて電話をした日はすごく緊張して内容を覚えていないくらいです。
電話で声を聞いて直接話をしたせいか、会いたいという思いも膨らみその後すぐに、直接会ってデートをすることになりました。
アプリで出逢ってから約3か月経ちデートにたどり着きました。
初めてのデートは神戸のデートスポットで食事をしました。

何年も彼氏がいなかったので、久しぶりのデートです。服を選ぶのにも前日から悩み、結局無難な丸井系ブランドで固めることにしました。

あんまり高級なブランドだと、引かれたり、変わり者だと思われるのも怖かったので。
緊張しましたが、声を聞いていたおかげかギャップも感じることなく楽しい時間を過ごすことができました。彼の方も緊張している感じが伝わってきましたが、不思議と頼りないとは思わず、誠実な人なんだろうなって好印象でした。
そんな印象から、一回目のデートで私は好きになりかけていました。
初めてのデートから1週間後に2回目のデートに行きました。
その日は食事のあとで夜景が見える山でのドライブに行き夜景を楽しみました。
その帰りに彼から「付き合ってほしい」と告白の言葉を貰いました。

このときのうれしさは、仙台で過ごした高校生時代の恋愛を思い出すようでした。
驚きはありましたが、嬉しさですぐに返事をしました。
付き合うまでの期間は出会ってから約4か月です。

付き合い始めるが、親への紹介方法が不安

付き合ってからの初めてのデートは水族館に行きました。
2人でいると本当に楽しい時間であっという間に過ぎてしまいます。
付き合ってからも毎晩電話でやり取りをしたり、メールは欠かさずしています
本当に気が合うし相性も良いので運命の出逢いではないかと思い込んでいます。
しかし出逢いのきっかけがアプリだったので共通の友人もおらず、今みたいにアプリでの出会いが当然という風潮もなかったので、周囲にどのように説明するか悩みました。
ネットで出会ったと伝えると「ネットなんかで出会う男性は大丈夫なのか、本当にちゃんとした人なのか」などの意見も多い時代でした。
友人はもちろん、両親への説明のためのもどのように説明することが良いか考えていました。

ネットで出会ったカップルのおすすめの偽設定

私が考えているころ、彼も同じことを考えていたようでした。

ふたりでアプリでの出会ったのを隠して、偽の設定を作ろうかという話になります。

hw20160708533516

はじめは面白半分に、

  • 英会話教室で出会った
  • 囲碁を始めたらサロンで出会った
  • 料理教室で出会った
  • 絵画教室で出会った

などの案があったのですが、どちらも両親・親類などは騙せても、友人にはバレるうそなので無理かな~という結論になりました。

まあ、当然ですよね。やりもしない料理や苦手な英会話を始めたら、不審に思われます。

ジムで出会ったが有力案だったが・・・

そのあと、彼がジムに通っていたので、ジムで出会ったことにするという案が出ました。

ジムはよく男女の出会いの場になり、友人同士でもこれで結婚したカップルもいたぐらいなので不自然さもありません。

しかし、彼が取引先や同僚などにジムに通っているという話をしていて、さらに取引先の担当者の一人が同じジムに通っていて、リスクが高いことが分かりました。

そういうつながりがあると、結婚くらいは大丈夫かもしれないものの、その後職場で取引先を交えて会話している際などにバレやすいとの判断です。

設定はシンプルがベスト

いろいろ考えましたが、知り合い方の偽装はシンプルにするのがベストとの結論になりました。

あまり、凝った趣味を活かした出会い、みたいにすると嘘がバレやすいという、ある意味当然の考えです。

その代わり、念入りに作りこむことと、真実の話を混ぜることとで信ぴょう性を上げようとしました。

出会った場所の設定

まず、2人で「友人の紹介で出会った、場所は●●のカフェ」という設定にしようと決めました。真実を混ぜると言っても、ここは偽装するしかありません。恋活アプリで出会ったとは言えないっていう前提で話が進んでいるので。

デートに行った場所

初デートやこれまで遊びに行った場所などは、反対に100%真実です。

これを偽ると、何が何だかわからなくなって、偽装がバレやすくなります。わたしたちの場合は神戸なので、その場所に両親を招待して食事会を行うなど真実味を上げる努力をしました。

友人対応

友人対応は意外と曲者です。

出会い方が友人からの紹介ってことなだけに、不自然さは出せません。また、趣味なども知られており、嘘がバレやすいのも友人関係でしょう。

そのため、嘘をまことにするように、共通の友人に関しては、これからお互いの友人を交えて交流を深めていけば問題ないという結論になりました。彼と彼の友人、私の友人と積極的に遊びに参加したりしました。

何回かお互いの友人で合コンを開くことで、自然に公認のカップルになっていきました。
今となってはアプリで恋活や婚活も抵抗なく普通の方法として受け入れられているかも知れませんが、少し前までは事件なども起きておりネットで出会うことに対して悪いイメージがありました。今でも、出会い方を知られたくない人は多いと思うので良かったら参考にしてみてください。

ペアーズ

 

20代の婚活・恋活におすすめのアプリ比較【フェイスブックを活用限定】

 

手汗が気になる人はこの商品を試してみましょう
フレナーラ

痩せるだけで周りの見方は変わります。サプリで簡単ダイエット
CUTE ME!

異性とのおすすめ出会いサービス

異性と出会うにはいろいろな方法がありますが、当サイトではそれぞれの方法で、もっともおすすめのサービスを紹介したいと思っています。

実際に出会えるランキング1位:PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
インターネットの出会いは、「出会える系」と「出会えない系」に良く分類されますが、出会える系として最大手のPCMAXです。 まっとうな商売で大きくなってきていて、女性会員だけでも100万人以上。全国に登録者がいます。 フェイスブックを登録しなくて良いので、最近はやりのSNS連動から距離をとっているイメージです。 SNSやってない人には超おすすめ。 そのため、気軽に始められるってメリットが大きいサービスですね。

フェイスブックを活かした真面目系:ペアーズ

pairs
フェイスブック認証を活かした安心系の恋活サービスです。 婚活用にも利用する人がいるように、真面目な出会いを求めている人に向いています。 不倫目的など遊び相手を探そうって人には向いていないので、利用しないでください。 サービス画面が使いやすいって意見が多くて、ストレスなく利用できるサイトです。

街コンするならecle(えくる)

えくる
合コンはしばらく行っていないと、また誘われるようになるまできっかけが必要。 しばらく合コンに行ってないな~なんて人には、街コンを全国100か所以上で頻繁に開いているecleは、出会いのきっかけに良いサービスです。 街コンは、普段と違う雰囲気で異性と接することが出来るので、良い出会いに繋がりやすいです。 出会いのきっかけにするだけでなく、合コンのきっかけぐらいな気軽な気持ちで利用してみてください。

-アプリで恋活

Copyright© 恋活のはなし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.