おすすめの恋活アプリ

恋活のはなし

PCMAX攻略 未分類

2ショットダイヤルと比べたら、サクラのいないPCMAXは天国

投稿日:2017年1月5日 更新日:

2ショットチャットで話し相手を求める日々

現在30代前半の男性です。5年ほど前になりますが、当時友達もあまりおらず女性との接点も少なかったので、人恋しさを持て余していた時期がありました。

そんな折、たまたま某巨大掲示板でChatPadなどの2ショットチャットの存在を知り、無料のチャットサイトを巡っては毎日のように話し相手を探していました。もっと以前、10代の頃には、Yahoo!メッセンジャーという現在のLINEのようなアプリを使っていた経験があったので、有料サイトには抵抗があって意識して避けていました。

PCMAXとかは、ない時代でした。

下心もあったので、ちょっとアダルトな雰囲気の2ショットサイトも利用していました。当然9割方が男性の利用者ですから、ネカマをされたりし返したり、なぜか男同士で盛り上がったりと混沌とした状態でしたが、それはそれとしてなりきりチャットのようなものとして楽しんでいました。時々「女性らしき人」と話をする機会もありましたが、その辺りの真偽の判断は、何百人もの有象無象たちと切った張ったを重ねた上で獲得した経験と勘が頼りです。嘘です。

大抵はネカマなので、疑わず期待しない達観した心こそが大切でした。街に引きずり出された挙句、出会い厨として世界中にその鼻の下の伸びきった顔面を公開されたくなければ、顔の見えない女性らしき人はあくまで「女性らしき人」として扱う、仏のような懐の深さと世捨て人のような諦めの境地を持ち合わせることが必要だったのです。要するにあくまでその場の会話を楽しみ出会いを期待するな、ということです。

Y子ちゃんと出会う

怒涛のブラインドタッチでネカマをちぎっては投げ、ネカマになってちぎっては投げられ、時々女性らしき誰かとほんのりエッチで小粋なトークを楽しみ、ネカマと粘ついたどスケベトークを楽しんだりして、暇を持て余した貴族さながらの遊び心溢るる日々を送る。

そんな中で出会ったのが20代前半の女の子、Y子ちゃんでした。

Y子ちゃんは、僕の下らないジョークにも上手に突っ込みを入れてくれる機転の効く優しい子で、会話が弾みに弾んで、ぶっ通しで3時間以上話をするほど気が合いました。アホの子のように連日連夜チャットに入り浸っていた僕をさすがに哀れに思ったのか、まさに神が遣わしてくれた天使と思わざるをえませんでした。

チャットウィンドウを閉じてしまえば彼女とは2度と会えないわけで、そのまま別れてしまうのがどうにも名残惜しかった僕は、迷いに迷ってからSkypeIDの交換を申し込みました。彼女も同じように思ってくれていたのか単なる気まぐれか、快くOKしてもらえたことが奇跡のように思えました。

Y子ちゃんはSkypeの使い方を知らなかったので、一から導入方法を教えて無事環境をSkypeに移行。これで突然の接続切れに怯える必要はなくなります。そのままSkypeで更に1時間チャットを続けるというトチ狂った関係になっていた僕たちは、次の日からも毎日のようにウィンドウ越しに親交を深めていきました。

会話の内容は本当にどうでもいいようなとりとめのない話なんですが、相性がいいというのは正にこういうことなんだと感じていました。

3週間ほど経ってからはボイスチャットをするようになって、ああY子ちゃんマジで女の子なんだなと胸を撫で下ろしたりしました。さすがにここまでの間でネカマではないという確信を持っていましたが、しかしはっきりとした確証はなかったので、イヤホンから女の子の声が聞こえてきた瞬間に、心のどこかに巣食っていた疑心暗鬼が霧散したのです。

突然会おうとお誘いを受け狼狽する

そして更に3週間ほど経った日、突然Y子ちゃんから会ってみたいと誘いを受けることになります。前述のように下心はあったものの、根っこの部分で糞ヘタレの僕は思いっきり尻込みしました。

こんなに楽しく会話ができる子に一目見て嫌われたら立ち直れねえな…などと思っていましたから、あーとかうーとかどうしようかななどといった、The草食男子ここに極まれりという反応をしてしまいます。結局はスケベ心には勝てず、いそいそと会いに行くんですけども。

僕らは同じ関東圏に住んでいたので、車で彼女の地元へ出かけて行き、現地で合流してその辺りを適当にぶらぶらする、という最高に頭の悪い計画を立て、初デートをすることになりました。

なるべく人の多い場所で会った方がいいだろうと思ったので、ショッピングセンター内の大きな書店付近を指定して待ち合わせをすることに。

数時間車を走らせショッピングセンターに早めに到着、件の書店を20回ほど出たり入ったりして時間を潰します。予定時間の5分前、ついに彼女から書店の近くに着いたと連絡が。

入口付近で平静を装って待っていると、正面から歩いてきた、緩いウェーブのかかった黒髪の女の子と目が合いました。

小柄で色白のとても可愛らしい人で、僕がドキドキしながら試しに手を上げてみると、Y子ちゃんも恥ずかしそうに手を上げて笑ってくれました。

それまで毎日ボイスチャットをしていたこともあって、実際に会ってみるとすぐにいつもの調子に戻り、尋常じゃない張り方をしていた緊張の糸は次第に解けていきました。

その後は計画通り辺りをぶらぶらし、人生初のお洒落カフェでやたら高い横文字のお茶を飲み、公園のベンチに座って景色を見ながら過ごしました。会話の中で手を繋いでもいいというお許しを得たので、勇気を出して手も繋ぎました。

そのまま暗くなるまでお喋りをして、帰りは彼女を自宅まで車で送ることに。実家住まいだったことを考慮しても自宅を知られるわけですから、よくY子ちゃんも信用してくれたなと思います。

ここまで積み重ねた時間と、下心を表に出さない出せないヘタレさを紳士的だとでも思ってくれたのでしょうか。無事Y子ちゃんの自宅近くに着き、車を停め、そこでもまた飽きることなく車中で話をしたりして。

その内に何がどうしてどうなったのか妙によい雰囲気になってしまい、死ぬほど根性を捻り出して助手席に座った彼女とキスをしました。

ここで流れのまま次の段階に進もうとしないところが僕の美点です。褒めるところです。顔を赤くしながら微笑んで手を振り自宅に戻るY子ちゃんの姿を、僕は夢うつつで見届けた後、車の窓を全開にして火照る頭を鎮めながら家路に着いたのでした。

無事お付き合いをすることに

それからもデートを重ねて、僕らは晴れてお付き合いをすることになりました。いわゆる中距離恋愛だったので、1~2週間に1度の頻度で会いに行っていました。

元々彼女はインドアが好きだったらしく、人が多い場所などはあまり好まなかったので、フリータイムが長いホテルでDVDを見たりゲームをして過ごすという、計画立案に頭を悩ますこともない気楽なデートをしていました。Skypeではボイスチャットからビデオチャットに格上げ(?)し、相変わらず連絡を取り続けていましたが、その後お互いの生活リズムが変わってしまったため、次第に話せる時間も会える時間も減ってしまいました。

紆余曲折あって結局1年半ほどでY子ちゃんとは別れることになってしまったのですが、出会い系などとは違いチャット友達から恋人へと変わっていったことで、リアルでの出会いと変わらない信頼関係を構築できたんじゃないかと思います。まさか自分がネットで出会った人とお付き合いをすることになるとは夢にも思っていませんでしたが。

最近はTwitterやFacebookなどで出会い、交際に発展したという話を聞いてもあまり驚きませんが、僕の場合2ショットチャットという馴染みのない媒体がきっかけなので、他人に話してもあまり信じてもらえませんね。

PCMAXのサクラの少なさは以上

これまで話をしてきたように、2ショットダイヤルはかなりのサクラ比率でしたがPCMAXは男女比率が自然とバランスが取れているので、サクラが必要ないのかほとんど見ないですね。

サクラってどうしても抜けない業者臭さ、性別を偽っているうさん臭さがあるものですが、PCMAXでは経験したことが無いです。

なかには混じっているのかも知れませんが、普通の登録者が多すぎて全然目立たないですね。

最近ではペアーズとかフェイスブック系の恋活アプリかPCMAXしかやってないですね。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

異性とのおすすめ出会いサービス

異性と出会うにはいろいろな方法がありますが、当サイトではそれぞれの方法で、もっともおすすめのサービスを紹介したいと思っています。

実際に出会えるランキング1位:PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
インターネットの出会いは、「出会える系」と「出会えない系」に良く分類されますが、出会える系として最大手のPCMAXです。 まっとうな商売で大きくなってきていて、女性会員だけでも100万人以上。全国に登録者がいます。 フェイスブックを登録しなくて良いので、最近はやりのSNS連動から距離をとっているイメージです。 SNSやってない人には超おすすめ。 そのため、気軽に始められるってメリットが大きいサービスですね。

フェイスブックを活かした真面目系:ペアーズ

pairs
フェイスブック認証を活かした安心系の恋活サービスです。 婚活用にも利用する人がいるように、真面目な出会いを求めている人に向いています。 不倫目的など遊び相手を探そうって人には向いていないので、利用しないでください。 サービス画面が使いやすいって意見が多くて、ストレスなく利用できるサイトです。

街コンするならecle(えくる)

えくる
合コンはしばらく行っていないと、また誘われるようになるまできっかけが必要。 しばらく合コンに行ってないな~なんて人には、街コンを全国100か所以上で頻繁に開いているecleは、出会いのきっかけに良いサービスです。 街コンは、普段と違う雰囲気で異性と接することが出来るので、良い出会いに繋がりやすいです。 出会いのきっかけにするだけでなく、合コンのきっかけぐらいな気軽な気持ちで利用してみてください。

-PCMAX攻略, 未分類

Copyright© 恋活のはなし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.